東京都府中市にある布多天神社でプロジェクションを行いました。

担当演出 2:51~3:20

akariri

 

 

 

 

 

 

神社に投影するという意味では〝プロジェクションマッピング〟なのかもしれませんが、今回はマッピングに力を入れていません。
参拝するときに手を叩くとインタラクションが起こるというコンセプトで制作しました。
vvvv japan community メンバーをはじめとするチームで演出を担当しています。

自分の演出以外の担当として、
手の拍の音を検出して、インタラクションのトリガーとして無線で信号を飛ばすシステムを制作し、全員が使えるように受信用のシステムを配布しました。

torigger

また、超音波の距離センサーを使うメンバーがいたので、その通信部分も制作しました。

produced by Tokyo Lighting Design

布多天神社あかり計画

 

技術的な話 Qitta
TCPで値を送る。
音をモニタリングしてインタラクションのトリガーを決める。